BRAND LIST

CLOTHING

KATO`

KATO`の服達は5感で感じる服である。長年、世界のデザインシーンでデニムを中心にして活躍し てきたデザイナー、加藤博が手がける自身のブランド「KATO`」。形、生地、 縫製、洗い、すべての要素が重り、それらは着込むほどに持ち主と同化し変化してゆく。それは偶然ではなく、KATO`のもっとも得意とする仕掛け(トリック)が随所に施されているからである。KATO`に袖を通した瞬間に感じるでしょう。
その着心地、その面白さ。

AAA

生地、加工に徹底的にこだわり、ヴィンテージのディティールや風合いをKATOなりの解釈で独自に落とし込む。AAAは、ヴィンテージを再現するのではなく新たに構築した、KATOにしか作れない新しい洋服たちです。

GRANDMA MAMA DAUGHTER

母から子へ、、。 思い出と一緒に受け継がれていくような服を作りたい。
祖母から母へ、そして娘へ、GRANDMA→ MAMA → DAUGHTER。
色あせない可愛らしさを、そしてちょっとした懐かしさも、、、。
KATO` がプロデュースするレディースライン「GRANDMA MAMA DAUGHTER」。

inikoo

「衣/新/古」KYOTO KNIT BRANDこだわりの上質なKNITを展開。
配色には、 古くは万葉の時代から風土や文化、 または季節感のなかで継承された日本の伝統色を用いています。
その美しい色合いは、 しっとりと落ち着きがあり心に安らぎを与えてくれる。
1本の糸で丹念に編み込まれたKNITに触れ、「こだわり」「あいじょう」「ぬくもり」を肌で感じて欲しいという思いからオールシーズンKNIT製品をお届します。

Collerd by inikoo

「color to collar」
カラード バイ イニコは、コーディネイトのアクセントになる つけ襟のコレクションラインです。
スタンダードなものから、クラシカル、エレガントなものまでデザインバリエーションも多数展開しています。
inikooのニットに合わせて様々なコーディネイトをお楽しみ下さい。

Salon de Tee

T-shirt with abundant designs!
From Kyoto
88柄のTシャツを取りそろえたコンセプトショップです。“雑節のひとつ八十八夜ごろ、心を込めて育んだ質の良いお茶(Tea・Tee)は丁寧に手摘みされる。”
この良質をポリシーに茶道の「おもてなしの心」でお客様をお迎えします。あなたの「体温・感情・気分」にぴったり合った一枚を“Tee Picking(Tea Picking=茶摘み)”してください。

Baby elephant

親に選んでもらった服を着ているのに飽きた頃。「可愛くなりたい、綺麗になりたい」そんな想いを抱き始めた幼少期。初めて自分のセンスで服を選び袖を通した日のワクワクした気持ち。その記憶を毎日の暮らしの中で忘れず大切にしていきたい。メインのカットソーは肌ざわりの良さを大切に、素材にはバンブーコットンを採用。また、ディティールにこだわったカットで着ごこちの良さと美しいシルエットを演出したレディースリラクゼーションウエアです。

NEO KYOTO

10年先も着続けられるウェアをコンセプトに企画されたスーパーヘヴィーウェイトのカットソーです。
本体に使用されている糸は8、番天竺。Tシャツではありえない太番手の糸を、それも双糸で織り仕上げています。
また、糸の段階からインディゴに染めて織った生地を使用している為着れば着るほどに、洗えば洗う程に自分らしい風合いが楽しめます。

RAINMAKER

RAINMAKERは歴史や伝統を礎に、現代的な合理性や技術、多様な文化を取り入れた、現在進行形のスタイルを提案しています。

LaLA Sewing et Kiyasu

洋服、バッグ、生活雑貨などをリネン素材中心に作るソーイング教室『LaLaSewing』でのレッスンのほか、NHK教育TV『すてきにハンドメイド』出演もするデザイナー「香田あおい」のブランド。
主な著書に『子どもに持たせたい手作りバッグ&小物』(PHP研究所)『好きな布地で好きな服』『パターンが決めての服作り』(以上、文化出版局)などがある。

御黒染司

大正四年創業以来、「温故知新」をテーマに京黒染め一筋に歩んで参りました。匠の先人の心技を仰ぎ、これを凌ぐ逸品を追い求めてきました。私たちが理想としている黒はいつの時代においても、お客様のこだわりの想いに、真直ぐにお応えできる”真の黒染”です。

COET

目指すのは、装飾を捨てた後の美しさ。日本の古都、京都の寺院で生まれ育ったデザイナー。使う人と創る人との距離を縮めること。創り手の愛情を感じることが物を大切にすることへと繋がる。物を大切にすることがエコへ繋がる。つまりエコロジーは、人と自然の間ではなく、人と人の間から始まると信じています。どんなものにしても、突き詰めると愛から生まれている。どんなメッセージにしても、結局は愛にたどり着く。それがCOETの信念です。

KATO × 一澤信三郎帆布

京都から世界に向けて活躍するデザイナー、加藤氏が手掛けるアパレルブランド「KATO`」。そして、100年以上の歴史を持つ京都の老舗で、手仕事で作る丈夫でシンプルな鞄にファンの多い「一澤信三郎帆布」。
このコラボレーションは、「KATO`」のデザインと「一澤信三郎帆布」の製鞄技術を融合させ、今までにない商品の独自性と新しい京都ブランドを生み出す事を目的としています。「KATO`」の独創的で高いデザインを日常使いのアイテムに。

hanelca

ハネルカは、旅のアイテムを集めた帆布と革の小物ブランドです。
旅先で使うことだけではなく、「持っているだけで日常がすこし旅気分になるように」、
そんな思いを込めて作られています。素材はすべて国産のものにこだわり、柄は日本の伝統的な模様を現代的にアレンジ。
色も古来から伝わる独特のものを使用することで、日本らしさを表現しています。

sakira

京都うまれ、京都そだちの手染めストールブランド。京の手しごとの極みを尽くした手染めのストールができました。光と風に恵まれた京都・岩倉の工房からふんわりと、巻き心地のよい生まれたてのストールをお届けします。

giraffe

『世界一キュートなネクタイブランド』を目指すgiraffe。
MADE IN JAPANにこだわり、デザイン、企画、生産まですべて日本国内で行っています。ネクタイは、意識と表裏一体。人に首を締められるのではなく、自らの首をぎゅっと締め上げ、キリンのように高い視点で遠くを見つめれば、夫々がそうすれば、世の中も良くなるだろう。というコンセプトを元に展開しています。

GOODWEEKEND

「モノヅクリ」ということにこだわった、ここだけのgoodweekend。丁寧な手作業でつくる品々は質が高く、シンプルで飽きのこないデザイン。使うほどに手馴染みがよく、まとうほどに愛着がわく感触が伝わります。ゆったりした旅の途中で、または日々の暮らしの中で、出会いはさまざま。
goodweekendとの出会いは、今までにはない新鮮なものとなるでしょう。そしてその出会いはgoodweekendと一緒に末永い思い出になります。

ICHIZAWA

京都で300年にもわたりシルク素材に携わってきたノウハウを基に、日本の伝統色をアレンジし、現代のファッションと調和の取れた色使いにこだわったカラーバリエーションです。決して流行だけに左右されない、落ち着きのあるシンプル&モダンなデザインを追及しています。お洒落な大人がオン・オフに合わせて持てる、シンプルでありながら、デザイン、クオリティーにこだわった物創り。

ICHIZAWA

1966年京都市生まれ。 アパレルメーカーのパタンナーを経て、グラフィック工芸家の井上由季子さんとの出会いをきっかけに、自身のモノ作りをスタート。大好きな古着を素材にしたバッグ、雑貨を展開中。作品展を中心に、ワークショップ、大学の非常勤講師としても活動している。リメイクチーム『Aloha Tailor of Waikiki』で、 ユーズドのアロハシャツやムームーをスカートやパンツなどに仕立て直しています。 また、染色作家さんとのコラボも行っています。

ACCESSORY

COHAKU

京都生まれのアクセサリーブランド「KAORU」から生まれた小物ブランド「COHAKU」。流行を追い求めるのではなく、日々の暮らしの中で出会い感じるものや出来事、どの時代、どの場所にもある美しさの一片をアクセサリーで表現。「COHAKU」ではかっこよさ、上品さ、そしてアンチテーゼスピリットを持ち、一つ一つの個性・遊びなど、比較できない「COHAKU」の世界観を表現しています。

arie:chroma

デザインから制作までを全て手作業でおこなう、岡野 真理絵による陶器のアクセサリーブランド。GARDEN - 庭 - をテーマに、植物や昆虫をモチーフにしたボタンやアクセサリーを制作。arie:chromaのchromaとは、色の鮮やかさや彩度という意味。例えば、鮮やかな花を見たときにように、見た人がはっとするようなカラフルで楽しいアクセサリーを制作することを心がけている。

small trips

楽しい美しさ、美しい楽しさを、あれこれ小さく描き、
旅の思い出を描いた絵日記のように日本の美を創造してきた京友禅の老舗・千總。
その図案家集団が肩の力を抜いてちょびっと楽しく美しさをお伝えする活動です。

AFLO+

一本の糸、一枚の布から生まれる美やかな空想の植物たち。アフロプリュスはそんな植物をモチーフとした作品をひとつひとつ手づくりしています。色や質感で季節を感じてもらえるようにと素材選びから完成まで丁寧につくっています。身につければアクセサリー。部屋に飾ればちいさなオブジェ。そんな風にいつもそばに置いていただけるものを。次はどんな植物に出逢えるでしょうか。森を散歩するようにAFLO+の作品に触れてみて下さい。

M.soeur

自然からインスピレーションを受け産まれたm.soeurの布花は、
前に出過ぎる事無く、
様々な形のコーディネートに馴染み、
溶け込んでゆき、
全体的な雰囲気をぬくもりのあるコーディネートにさせてくれます。
個性に合わせてアレンジする楽しみを。

IROORI

IROORI「イロオリ」は「色・ORIGINAL」=彩りのある個性。
伝統と歴史が豊かな文化都市、古都京都を活動拠点とし、古来より続く普遍的な美の感覚を大切にしながら、
時代を超えて受け継がれていく美意識をかたちにする。
身のまわりの持ち物をデコレーションするアイテムから生活雑貨まで、既存の価値にとらわれることなく、伝統美と新しさをもたらす商品の提案を続けています。

NitoroMashMonster

2009年にデザイナーのEmi Takase(エミ・タカセ)により設立されたガジェットブランドNitroMashMonster。そんな彼女のポップカルチャーのセンスが色濃く反映されたアイテムはフレッシュでカラフルな色使いのポップなデザインが特徴。
サドルの下に潜ませる『プロビデンスの目』をモチーフにしたキーホルダーは代表的なアイテムの一つ。 Thank you forvisiting NMM!

ZAKKA

Di Cesare Design

カナダの彫刻家ジョン・ディ・チェザレ氏のデザインと、キャリア50年の洋傘職人が、1本1本手作業で作る、美しい傘です。現在製作されている京都の職人は、宇治と伏見に2人しかいない、まさに奇跡のコラボレーションで実現した傘。カナダの自然からインスピレーションを受けたデザインは、骨の長さが異なる起伏を生む形状がとても美しく、雨の日を心弾む楽しい日にしてくれる雨傘です。

deps

独走する、美学の追求。 ビッグバスを獲る。デプスの開発コンセプトは、全てそこから始まります。
固定概念から解放された、エポックメイキングなタックルを生み出す力。その原動力は、徹底的なフィールドテストでしか得る事のできない解答と、そこから生まれる独自のコンセプト。そしてそれに対する裏付けと自信なのです。ビッグバスを手にした時の、震えとともにこみ上げるあの感動を、一人でも多くのアングラーに伝えるために。

古都呼吸

古都呼吸COTO COCUE Rは、六百年の歴史を持つ京都の伝統的な意匠材・北山杉から作られました。北山杉は北山磨丸太の名で知られ、桂離宮や修学院離宮といった美しい建築物を生み出し、北山杉を有する京都中川は川端康成の小説「古都」の舞台として広く知られています。京都という古都( COTO )の空気を、そして北山杉で作られた床の間(TOCO)の空気を、ご自宅でも外出先でも呼吸(COCUE )できる消臭剤です。

Matof

京都の魅力を目で見て感じると共に、自身を京の香りで纏う・・・という発想から生まれた、京都発のトータルライフスタイルブランド、”Matof メイトフ”の”京”シリーズ。香りを身にまとって風情を楽しむという新しいスタイル。とっておきの旅や日常生活を豊かな気分にさせてくれます。一流のアロマテラピスト監修のもと、品質・香り共に開発されたボディトリートメント製品は、本来の肌の活力をよみがえらせ、香りに充ちたひとときで心までも癒します。

Sola

「自然の美」を宿した、積み木。
大自然の創造物である、植物。
38億年かけて磨きあげられてきた、規則的なフォルムとストイックな生命力。
そこに宿る永遠の美しさは、
触れた人を、深いイマジネーションの宇宙に引き込みます。
そんな植物の美しい瞬間をとらえ、4cm角の小さな透明のキューブに封入。
子供達の感性を刺激する、美しい積み木に仕立てました。

文學堂

時代を超えて人々に支持される日本の文豪。そんなニッポンの文豪達が書き綴った物語たちが、ニッポンの暮らしの中で楽しむアイテムとして生まれ変わります。京都発ステーショナリーブランドの文學堂では、物語の登場人物、印象的な場面、心象風景などをときに刺激的に、ときに大胆に、ときに繊細に、ときにポップに、ときにモダンな世界観をもってデザイン。ちょっと背伸びをして楽しむニッポン文学の新しいカタチです。

公長齋小菅

古典は新しい、時代を超えて変わらぬ価値を。時代とともに、暮らしに求められるものも変わっていきます。けれども、日本人の大切にしてきた「繊細」や「丁寧」といった感性や価値観を忘れることなく、日々、もの作りに努めていきたい。竹は自然からの贈り物であり、竹工芸は素材を生かす素材工芸と考えています。そして、竹という素材は古くから日本人の暮らしに広く親しまれ、密接なかかわりをもってきたこともあり、癒しや和みを感じさせてくれます。

上羽絵惣

日本の女性を美しく。天然素材を海の恵みから。胡粉とは、日本画の重要な白い絵具であり、ホタテ貝殻の微粉末から作られる顔料です。また、日本人形や能面・神社仏閣の壁画や天井画などにも用いられ続けています。胡粉ネイルは、刺激臭がなく通気性に優れ速乾性があり、非常に軽い塗り感となっております。また、水溶性ですので、除光液の代わりに除菌に使う消毒用アルコールで落とすことができ、 従来のマニキュアが苦手な方にもお使いいただきやすい商品です。

ヤマモトソウヘイ

心からリラックス出来る時間と空間、そんな日々の暮らしを楽しむことができるうつわ。シャープなフォルムと手仕事ならではの温かみの融合。釉薬はヤマモトソウヘイによるオリジナル調合。これらの手づくりからなるうつわが心地よい暮らしのツールとなれるよう、京都で日々制作しています。

Ki-Yan Stuzio

還暦を前に壁画活動を開始。青蓮院門跡「華頂殿」の襖絵をはじめ、手がけた壁画は国内外で100カ所以上にのぼる。2012年、観光庁「Japan.Thank You.」キャンペーンビジュアル、TBSテレビNE WS23Xのアートプロジェクト「23XArt 」の第一弾アーティストなどに選出される。 キーヤンスタジオでは、木村英輝のダイナミックな図案を生かしたアートグッズのほか京都の人気ブランドとコラボレーションしたウェアやバッグが揃う。

PLANTS

Di Cesare Design

カフェやショップまたリビングなどさまざまなシーンに癒しを与えてくれるプランツ。 今や観葉植物はインテリアオーナメントにとどまらず、空間デザインのテーマとして欠かせないアイテムとして注目されています。 cotohaのセレクトする観葉植物はテーブルサイズのものから2mを超えるものまで、またそのスタイルは一つ一つ植物の特性を生かした創作的なものです。